すまいる新聞

すまいる新聞 令和4年12月号

いよいよ令和4年も最終月

本当に1年があっという間に過ぎていくような気がします。

 

先日念願のサンゲツ名古屋ショールームに行ってきました。

普段カタログの小さなサンプルで見ているものが、大きくたくさんズラッと並んでいるのは感動!

そして何よりさすがクロスのサンゲツさん、テーマに沿ったお部屋がいくつもあり、壁には使ったクロスの品番が記してあり実際のお部屋として体感することで完成がイメージしやすくなっていました。

 

リフォームしたりお家を建てるなら、クロスに限らずキッチンも外壁もできる限りショールームに出向き

実際に目で見る事をオススめします

 

そんな事を記事にしたすまいる新聞令和4年12月号をupします。

 

本年も大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。

 

 

すまいる新聞 令和4年11月号

この度、築30年を超えた古いアパートの一室をリフォームさせていただきました。

 

建築当時は和室二間にダイニングキッチンという、当時よくあった2DKの間取りでした。

しかも洗濯機はベランダ…。  でも、当時としては珍しくなかったんですよね。

 

しかし今の時代に合わないことから1LDKに間取り変更し

大容量の押入は大容量そのままにクローゼットにリフォームしました。

 

もともと立地は良くRCの頑丈な作りなので、お金はかかりますがリフォームし

今の時代に合ったお部屋にすることで、大家さんはまだまだ賃収入を得ることができます。

 

今回のすまいる新聞では、そんな古いアパートのリフォームをご紹介しています。

 

それではすまいる新聞令和4年11月号をupします。

 

すまいる新聞 令和4年10月号

ついに完成!

豊橋市でリノベーションしていた中古マンションがついに完成しました。

 

マンション内の完成見学会でも、大変ご好評のお声をいただきました。

現在どちらも販売中につき、内覧のご希望の方はご連絡いただければご案内いたします。

 

内覧ご希望の方は・・・ TEL 090-7954-3330(渡邊)まで

 

それではすまいる令和4年10月号をupします。

すまいる新聞 令和4年9月号

このたびホームページをリニューアルします。

今はその制作に追われています…。

どうぞ新しくなったホームページを宜しくお願いします。

 

それではすまいる新聞令和4年9月号をupします。

すまいる新聞 令和4年8月号

なんと! この田舎にTOKIOの国分太一くんがやって来ました!
毎週日曜日12時から東海テレビで放送されている「タイチサン!」
こちらの収録で愛知県豊川市の御津町にやってきた訳です。
JR愛知御津駅から始まり、見慣れた大衆食堂やら公園やらをロケした後
23号線の「日本列島」へ向かいました。
日本列島、、、 私も行ったことありますが、正直上空から見ないと何がなんだか…。

そういえば数日前、カメラ片手に歩く数人を見たんですよね!
まさか太一君だったとは…。

そんなこんなですまいる新聞R4.8月号をupします。

すまいる新聞 令和4年7月号

皆さん NHK月曜22時のドラマ「正直不動産」はご覧になっていますか?
そう、山P主演の不動産をテーマとしたドラマです。
前にネットのコミックサイトでオススメで出てきて、無料の分だけチラっと見たことがあるのですが実に面白い! 
うちの社長はドラマとか観る人じゃなかったけど、これにはハマりまして毎週欠かさず録画して観ています。
不動産はほとんどの人にとって「一生に一度のお買い物」

弊社も創業22年になりますが、これからも山P演じる主人公のように、誠実に、嘘をつかず
コツコツと信頼を積み重ねていこうと思わせてくれるドラマです。

ではすまいる新聞R4.7月号をupします。

すまいる新聞 令和4年6月号

豊橋市でリノベーション物件が始まりました!
1つは草間町 最上階のメゾネットタイプのお部屋です。
こちらはキッチンの向きを変え、広いLDKが見渡せるステキなお部屋に生まれ変わります。

もう1つは小鷹野です。
こちらは使いにくいリビング続きの和室を洋室に変え、リビングから独立させます。
また収納が少ないお部屋だったので、ウォークインタイプの収納を設けました。
どんな仕上がりになるのか、今からワクワクしています。

 

そんな物件の紹介をしているすまいる新聞R4.6月号をupします。

すまいる新聞 令和4年5月号

まもなくGWですね。
子供が巣立ってから季節を感じることに鈍感になりました。
小さい頃は「どこへ連れて行こう」「何日から学校?」とGWや夏休み、冬休みなど
曜日や季節を否応なしに感じていましたね!
懐かしい…
こうゆうことを記事にしてしまうあたり、私も年をとったなぁと感じる今日この頃です。

ではすまいる新聞R4.5月号をupします。

すまいる新聞 令和4年4月号

春ですね
3月の終わりに、息子の就職のため引っ越しで東京へ行ってきました。
地元はまだ三分咲きくらいでしたが、東京はすでに満開で
あちらこちらで走りながらのお花見をすることができました。

桜はいいですね。
別れと旅立ちに桜はよく似合います。
満開の桜が息子の旅立ちを祝福してくれているように感じました。
がんばれ息子!

ではすまいる新聞令和4年4月号をupします。

すまいる新聞 令和4年3月号

私事ではありますが、3/5(土)は長女の結婚式です。
「話したいことがあるから時間を取ってほしい」と言われ、2人から結婚したいと言われたあの日。
「報告がある」と言われ、赤ちゃんを授かったと報告されたあの日。

お腹が大きくなる前にと申し込んだ式場も、コロナが収まらず延期に…。
無事、産声を聞いたあの日。
ついに、やっと、その日を迎えることができます。

まだまだコロナ禍ではありますが、この日を迎えられる事に感謝します。
じぃちゃんとなり予定外の子連れ結婚式となりました…。

きっとその日は花粉がすごいでしょう! 泣いてなんかないもん!

それではすまいる新聞R4.3号をupします。
 

すまいる新聞 令和4年2月号

新年明けたと思ったらもう2月ですね。
本当に年々月日が経つのが早く感じます…。
「歳をとるにつれて月日の流れが早く感じる」という現象は、『ジャネーの法則』という立派な名前がついているそうです。
この法則は「年齢を重ねていくと、その年齢に占める1年の割合が減っていく」からだそうです。

3歳の子の1年は1/3(およそ33%)
夏休みが待ち遠しかった10歳の子の1年は1/10(10%)
さて50歳にもなると1/50(わずか2%)

トホホな現実です。1年の大切さ、その前に1か月、また1日の大切さに気付かされます。
皆さんかけがえのない一日を、大切に過ごしましょうね。

それではすまいる新聞令和4年2月号をupします

すまいる新聞 令和4年1月新春号

新年明けましておめでとうございます

昨年はすまいる新聞をご購読いただきありがとうございました。

今年も毎月発行していきますので、変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

それでは令和4年、新年初の新春号をupします。